宝石(ダイヤモンド以外の宝石)の高額査定ポイント

ルビー、サファイア、エメラルドをはじめとしたカラーストーン、真珠、さんごなどは、わずかなキズや「テリ」の差で

大幅に評価が変わることがあります。宝石、特に色石の査定は、何よりも目利きと経験がモノをいう世界です。

 

当店では、宝石鑑定士の店主がお客さまのお持ちのジュエリーをしっかり査定しております。

もちろん、宝石業界歴30年を超える店主自身も日々研鑽しておりますが、
特に合成、処理石については、既にルーペひとつで査定出来るような時代ではありません。
宝石用顕微鏡、貴金属エックス線分析器、ダイヤモンドタイプ分析器といった器材と、最後は人の目で評価していきます。

 
カルティエ、ティファニー、ミキモトといったブランドジュエリーや梶光夫、石川暢子といった作家物は当然査定額がUPします。

ルビー、サファイア、エメラルド

実はバイヤー泣かせの三大宝石。天然と合成の区別、天然の場合も処理の有無や方法、産地など、奥が深く、非常に難しいです。店主も宝石の仕事をはじめて30年、米国宝石学会の宝石鑑定、鑑別の有資格者になって25年近くになりますが、まだまだ勉強し続けています。見極めが本当に難しいのです。


たまにお客さまから「買取店さんで色石にはほとんど価値が無い」と言われたとお聞きすることがあります。

もちろん、コンディションもありますし、新品の販売価格とは大きなギャップが出てしまうケースもありますが、いくらなんでもそんなことを言い切ってしまって良いのでしょうか。

 

当店は、ジュエリーの査定は高額査定を前提に頑張っています!

イニシャルなどの刻印は通常査定ではマイナスポイントにはなりません。 

その他ジェムストーン

時々お電話で
「だいたいいくらいになりますか?」
「最低だとどのくらいですか?」

とお見積りのご依頼をいただくことがあるのですが、
店主は実際にお品物を見ないとわかりません。すみません。

ダイヤモンドやルビー、サファイアと比べると硬度の低い宝石の場合、キズなど、コンディション次第というのも正直なところです。拝見させていただくお品物の中には、素晴らしいものもあります。当然相応の評価をさせていただいております。

 

ノーブランドジュエリーは、地金の重さ+石の価値+デザインで評価しています。ユーズドジュエリーの石の価値、非常に難しいところもありますが、当店を信用してご来店いただいたお客様には、出来る限りの評価でお応えしたいと考えています。


真珠、さんごなど

真珠

「買うときは高かったんだけど」

いわゆるブランドであっても、真珠は扱わないお店、評価しないお店もあります。特に結構大きなお店。

本物の証でもあるのですが、年数を経ていくうちにどうしても照りが抜けてしまったり、色むらが出てしまったりして評価が難しいものが多いです。経年変化ですね。
ネックレスをお使いになった後はジュエリーと同じく、必ず柔らかい布で拭くことと、定期的な糸替えをおすすめします。

 

ミキモト、田崎といったブランドものは評価がUPします。
海外の一流ブランドと比較しても、メイドインジャパンのお品物はとても良いものが多いというのが一般的な評価です。

さんご

一時相場が急騰したサンゴ。当時と比較して落ち着きましたが、血赤の良いものはまだまだ高く評価されています。

リングの場合はどうしてもキズが目立つお品物もあります。
出来る限り評価させていただいています。

カメオ

カメオにはストーン(石)、シェル(貝)があります。

現在では、有名作家の作品以外は、殆どお値段が付かないのが現状です。作家物は大概分厚い保証書や証明書が付いています。
アンティークなど、特に良いお品物は、店主の判断だけではなく一旦お預かりさせていただいて専門業者に評価を依頼することもあります。


メンズジュエリー、ルース(裸石)など

メンズジュエリー

男性物の印台リング、コイン付きネックレスやブレスレット、
18金製のバックルなどは実は隠れた人気アイテムです。

 

印台の場合、古いものでも、使われているダイヤモンドがとても良いものだったり、枠に地金をたっぷり使った出来(作り)の
しっかりしたものがあり、ほれぼれするものも多く、店主のテンションも上がります。

金価格が高値で安定している現在では、「買った時より高い!」といった、嬉しい査定額になるかもしれません。 

カフス、タイタック

カフスやタイタック、タイホルダーなども、
金やプラチナを使用しているお品物は当然グラムで評価します。


一般的に、受けの金具やバネは金やプラチナではありませんので、査定時の重量と査定額が一致しない場合があります。

 

いわゆる男性もののメッキ製品は、ダンヒルなどブランドであっても殆どお値段が付きません。ネクタイやドレスシャツをお召しになる方が以前よりも少なくなったからです。

ルース(裸石)

リングの枠の地金部分だけを買い取って、
中石はお客さまにお返しするお店もある聞きます。

商売としては間違っていませんが、個人的にはいかがなものかと思います。石の状態から見て、外すときに石に傷がついてしまったものを見ることが多いからです。石の査定に自信と根拠がなければ、金やPTの重さで枠だけ買うのはやめてもらいたいです。
当店では、外し石も可能な限り査定しています。

 

とても良い石で、「当店ならプラス査定出来るような良いお品物(枠)だったのだろうな」残念に思うこともあります。

その他

当店では帯留、かんざしといった和装小物、ヨーロッパのシルバー製品、アンティークジュエリーなども取り扱っております。

骨董、アンティークについては、通常の古物市場とは別のアート系オークションへのご案内や、都内の有名骨董商に査定依頼など、評価できるお品物がきちんと評価されるよう、出来る限りのご対応をさせていただいております。


Link(リンク)有限会社鈴木質店

〒266-0031千葉県千葉市緑区おゆみ野2-4-10

電話:043-291-3711

営業時間:9:00-18:30

質屋許可証 千葉県公安委員会 千南15号
古物商許可証 千葉県公安委員会  第441020000985号

お問い合わせ